1. >
  2. Strolyの使い方
  3. >
  4. エディターについて
  5. >
  6. 「位置合わせ」とは、何を設定する画面ですか?
「位置合わせ」とは、何を設定する画面ですか?

位置情報の設定をStrolyでは「位置合わせ」と呼び、アップロードしたイラストマップと標準地図を合わせる作業のことを言います。

具体的には、イラストマップと標準地図に複数の対応するポイント(マッピングポイント)を登録することで、イラストマップを公開したときに現在位置を表示することが可能となります。

1.メニューパネル:ポイントの追加や削除などを、このポタンから行います。

使用中のボタンは、オレンジ色に変わります。

2.拡大縮小ボタン:イラストマップと標準地図、それぞれで拡大縮小が可能です。

3.検索:地名を入力し、「Search」をクリックすると、対象となる地域を探せます。

4.Standard map(標準地図)、電子国土(日本のみ)、Satellite(衛星地図)の3種類から切り替えることができます。

境界設定とは
イラストマップの描かれている範囲と標準地図の範囲を合わせる機能になります。

通常は気にする必要はなく、イラストマップはアップロードした全体が、標準地図は位置合わせを行った範囲が自動的に登録されます。

どのような時に使うのですか?
イラストマップの中に拡大地図がある場合、1枚のイラストマップの中に複数の地域が描かれている場合など、位置合わせが一つのエリアで登録するのが難しい場合に使用します。

その他のお問い合わせについては、こちらのフォームからご連絡ください。